4月30日CRF250Rで白河エンジョイスポーツランドへ

Pocket

いつも一緒に白河へ行っている、T橋さんと、雪がとけたらまた、白河へ行こうと話していて、ようやくこの白河練が実現! ゴールデンウィークで道が混む心配があったので、ゴールデンウィークでも平日になるこの日を狙って、白河まで遠征してきました♪♪

CRF250R
白河は、新緑の季節♪ うぐいすも鳴いてるし、天気も最高で気分よかった~♪

この日の練習テーマは、まずは、ジャンプ。 いつも課題にしているテーブルトップをきっちり飛びきることです。このテーブルトップは、もはや、白河練の楽しみになってきましたw 相変わらず、アクセル全開にして、飛びきるのはなかなか怖いのです。 でも、不思議なことに、この日は、路面の状況が悪くて、加速できる距離が前回よりも短かったのに、なぜか、前ほど全開にしなくても、飛びきれるようになりました。なぜだろう? T橋さんが言うには、コーナーのスピードがあがったか、コーナー終了後スグのアクセルの開け方がよくなったんじゃないかと。

こちらが今回のテーブルトップ練習の様子。下の前回の練習時と比べるとアクセルの開け方が少ないけど、飛びきれています。


こちらは、前回の練習の様子。外側のラインなので、加速する距離もこちらの方が長いはずです。アクセルの音も大きい気がします。

どうやら、今回の練習では、省エネでテーブルトップを飛びきれるようになったようですw ただし、セクション練習で、繰り返し飛んでいるとだいたいうまく飛びきれるのですが、コースを周回すると、なかなか、コーナー後の立ち上がりがうまくいかないことがあり、成功率が落ちちゃう点が今後の課題です。

そのほかの課題として、T橋さんとチャレンジしていたのが、ジャンプで少しひねってみることです。僕は、まだまだ、そのレベルにないので、ちょこっとやってみた感じですが、もうちょっと、やれば、もしかして、コツをつかめるんじゃない!? というものを発見しました。 コツを発見してからできるようになるまでも、だいぶ時間がかかるのですが、引き続き、ちょっとずつ挑戦してみようと思います♪♪

CRF250R
ひねったうちに入らないですが、ちょっと横向いただけでも、大成長w

YZ250F
言いだしっぺのT橋さんは、僕よりもっといい感じで飛んでます。これからの成長が楽しみ♪

白河はこんな感じで、モトクロスならではのいろいろジャンプの練習ができるのがホント楽しいです。 空いているので、同じセクションを繰り返して練習するのもやりやすいですしね。

あとは、ストレートの最高速も引き続き課題なのですが、前回は70キロ、今回は最高は77キロまでアップ。でも、悲しいことに、最初の数周、モタードの加速感が残っていたときだけで、後は、いつもの走り方に戻ってしまったらしく、70キロちょいに戻ってしまっていました… せっかく、モタードで、スピード感に慣れたのにもったいない。次は、もう少し意識してスピードをだすようにがんばってみます。

この日の練習の最後は、コースの練習に疲れたので、これまた白河定番のわだちコーナー練で締めくくりました。だいぶわだちが掘れていたのと、変な形でくの字型になっていたので、走りにくかったですが、わだちの壁を走るような意識で走ってみると、バイクがうまいこと寝て、なんとか形になってきました。

CRF250R
夕方、最後は、コースの練習に疲れたので、地道にわだちのコーナー練習をしてました。これはこれで楽しい♪♪

今回、はじめて春シーズンの白河エンジョイスポーツランドへ行ったのですが、すでに、ブヨがいました。パッとみたら、3匹も腕にブヨがたかっていてビビりました。僕は、ブヨの現物を見たのはこの日が初めてだったのですが、結局、この日だけで9カ所も噛まれて、エライ目にあいました(T_T) なので、これから白河へ練習へ行く予定の方は、ブヨよけに効く、ハッカ油や、噛まれた直後に使うポイズンリムーバーを用意するなどの対策をしておいた方がよいかと思います。 ブヨに噛まれた後の対策を調べてみたのですが、直後以外は、ほぼ、我慢するくらいしかできることがないのがツラいっす(>_<) 白河へ練習に行く方は、十分、お気を付けください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。