CRF250Rで、モタードをはじめてみることに【エンジン発電機選び編】

Pocket

モタード用のタイヤは、レース用のスリックタイヤを使うわけですが、これで走るには、タイヤウォーマーなるものが必要になります。 このタイヤウォーマー用にエンジン発電機が必要になるので、こちらも新たに購入することに。
ホンダ EU9 正弦波インバータ搭載発電機
ホンダ EU9i 正弦波インバータ搭載発電機
タイヤウォーマー用にエンジン発電機が必要(*_*) なんか、エライことを始めようとしてない!?とあらためて思ったりw

タイヤウォーマー用のエンジン発電機に必要なのは、最低でも900wの出力があるものです。有名どころでは、ホンダやヤマハがだしているものがあります。ホンダは、EU9iというのが型番。ヤマハが、EF9Hiという型番になります。両方とも家庭用のコンセントと同じように、電気製品が使えるインバーター発電機というタイプです。

このほかにも、ホンダやヤマハと同じ形の外のメーカーの製品もあったり、他には、中国製の無名メーカーの製品もあったりします。
アマゾンやヤフオクでも結構でています。
【インバーター発電機 900W】 SF-1000F エコロジー&エコノミー ガレージなどの移動電源に

この発電機選びもずいぶん悩んだのですが、当初は値段にひかれて、評価も悪くないし3万円くらいの中国製の安い新品を購入しようかと思っていたのですが、故障時の保証と部品調達に不安ありということで、部品がいつでも取れる日本メーカーの中古を買うことにしました。確かに、ラジコンヘリもそうなのですが、中華ヘリは安いのですが、部品調達にエライ苦労して、壊れたら治せないということもあったしw

ということで、ヤフオクでしばらく対象商品の価格をウォッチしていたのですが、どうやらホンダ製が人気が高いようで、新品は安くて7万円台。中古でも程度がいいとスグに5万円台になっちゃいます。 ヤマハは、ホンダより少し安くて、程度のいい中古でも3万円台で落札できたりするようでした。

ホンダとヤマハは好みもあるようですが、ホンダは出力がでるのと、ヤマハの方が燃費が良くてエコモードが静かというのはどこかのレビューにでていました。僕は、一応、バイクもホンダなので、基本、ホンダ狙いということで、発電機も探すことに。

ちなみに、このホンダとヤマハの発電機はOEM製品も含めて、オークションによく出品されているので、今なら必要な時に購入できそうです。
オークションの検索結果

僕は、買うと決めた週に出品されていた日本メーカー製の900wのインバーターエンジン発電機をとりあえず、まとめて20ほどウォッチして、最終的に、落札したのが、37,500円のこちらのホンダの発電機。
ホンダ EU9i 正弦波インバータ搭載発電機
外装にペンキやキズがつきまくりですが(T_T) エンジンも一発で始動♪

ホンダ EU9i 正弦波インバータ搭載発電機
エアフィルターとオイルもチェック。フィルターはOK、オイルは要交換でした。

かなり外装がボロイですが、一発でエンジンが掛かり、ちゃんと動作する、狙いのホンダ製を3万円台でゲット♪♪ お財布にやさしかったので満足満足♪♪♪

これで、タイヤウォーマーにも使えるし、夏のキャンプでも活躍しそう♪♪ 楽しみ~~

Pocket