18年式CRF250R 「アンコ抜きシートをお試し♪」&「ZETAのブレーキ&シフトペダルに交換♪」

Pocket

しばらくバイクが乗れない状況が続いているのですが、少し時間を見つけて、モタード用の18年式CRF250Rのパーツを交換しました♪♪ 

この角度から見えるパーツが2点、見えないパーツを1点交換しました♪♪

上の写真を見てもわかりづらいと思うのですが、1つめは、シートを交換♪ というか、一時的になのですが、たにしさんのCRF450RX用のシートを借りまして、一度使ってみることに♪ 

↓たにしさんのシート交換の様子はこちら↓ アンコ抜きシート製作の様子も書いてあります♪♪
たにし大記録「CRF450RX 続々・調整編

たにしさんや僕の新型のCRFシリーズですが、どうも腰高な印象があります。実際に、12年式CRF250Rと並べて後ろからみても、明らかにケツ上がりになっています。それを修正するのに、マックさんと話をしている時に、アンコ抜きで対応してみようかという話になりました。 

ハンドガードで、やや隠れてますが、シートが1cmほど低くなります♪♪ たにしさん、ありがとうございます!! 

ちなみに、モタードとしてのシートを低くするメリットは、バイクを左右に切り返す際に、シートが低い方が扱いやすくなるんじゃないかという狙いになります。

ただ、シートはいったん削ると元に戻らないし、僕自身は、今のシートに慣れてしまい、悪い印象もなくなったので、まずは、先に加工した、たにしさんのバイクのシートを借りて試してみることにしました♪

シートを交換した以外にこの週末にやったことは、今までペダル類の予備を持っていなかったので、シフトペダルとブレーキペダルを社外品のZETAの製品に交換♪♪ 純正品を予備パーツに回すことにしました。

ブレーキペダルは、回転式チップ(シフトの先っぽのパーツ)で6段階のポジションに変更できるという、「ZETA リボルバーシフトレバー」にしてみました♪

「ZETA リボルバーシフトレバー」まずは、標準位置でセットしてみて、必要あれば調整してみようと思っています♪

リアブレーキは、「ZETA トリガーブレーキペダル」にしました。こちらもチップの位置が変更できるみたいだけど、とりあえずは標準で♪ 

ペダルが黒で締まって少しカッコよくなった!? そして、高強度・耐久性な素材が採用されているみたい♪

今回、久しぶりにメンテもやってみたくなり、珍しく交換作業は自分でやったのですが、純正ブレーキペダルを取り外したら、キレイにシルコリングリスがキレイに塗ってありました♪ マックさん、納車整備で、ここまで、グリスアップやってくれていたんですね♪♪ ありがとうございますm(__)m 

バイクに乗れないから、チト、ストレスたまるけど、こんな感じで作業をすれば、ちょっとでも気分がまぎれますね(^^; せっかく、新しいパーツを投入したんだから、早く、カッ飛ばしたいwww

Pocket