2019年式CRF250Rがキタ~!

Pocket

2018年シーズンは、モタード用に2018年式CRF250R、モトクロス用に2012年式CRF250Rの体制でやってきたのですが、2019年シリーズに向け、2019年式CRF250Rを投入することにしました♪ 

2019年式CRF250R
キタ~♪ 黒リムが、2019年式CRF250Rの証♪♪ 

そして、今でも、メチャ気に入っている、2012年式CRF250Rは、残念だけど、CRF250Rだけで、3台もいらないので、手放すことにしました。ありがたいことに、次のオーナーさんもスグ決まり、来年も活躍してくれるでしょう♪♪

2012年式CRF250R
今までのバイクで一番思い出深いバイク、2012年式CRF250Rは、手放すことに(T_T) 
このバイク、マックさんに、しっかりオーバーホールしてもらってるので、マジ走りますよ~♪

かなり贅沢だけど、2018年式CRF250Rをモトクロス用にして、2019年式をモタード用にすれば、2019年式でなんかあっても、スグに2018年式からパーツを移すなり、共用ができるので、良いんじゃないかと思っています。後は、なんと言っても、新モデルで、いろいろあった2018年式から、メーカーさんのたゆまぬ努力で、2019年式はしっかり改良されてると思うし♪

新車が届いたら、早速、2019年式をモタード仕様に、2018年仕様をモトクロス用に変更♪

マックさんとは、どういう仕様で行くか、相談したんですが、結局は、モタード仕様の2019年式は、足回り(前後サス&スイングアーム)をごっそり2018年から移設。逆に、2019年式の足回りをそのままごっそり、2018年式に移して、モトクロス用にしました。

新車のサスセットを1から調整となると、大変なので、取りあえずは、今年走ったセットから始めることにしました。ただ、今は、モタード用も前後ともノーマルサスなので、これで、前後サスも2セットできたから、来年は、サスもいろいろ試してみたいんですよねぇ~♪♪ 

とはいえ、自分がどういうセットにしたら走りやすくなりそうかが、方向性すらわからんのが最大の問題なのですが… ノーマル足の動く仕様も好きなんですが、もっと、速く走らせられるにはどうしたら良いものかと。

エンジンの方は、2018年式のCRF250Rは、新車で届いたままの状態で、まったく何もせず走らせましたが、2019年式は、マックさんにしっかりとWPCやモリブデンショットとか、必要な加工やってもらうことにしました。(それだけじゃなく、いろいろレース仕様にしてもらえます♪)2012年式も、オーバーホールのたびに、きっちりとやってもらったおかげで、本当によく走るエンジン(&ミッション)だったので。

WPC
2012年式は、訳あって、ミッションのほぼすべてがWPC加工済でした♪

新車でいきなりエンジンばらすのは、なかなか、だけど、2018年式もやっときゃよかったなぁと思ったので、今回は、ちゃんとやってもらうことにしました♪ 仕上がりが楽しみ楽しみ♪♪

足回りを2018年式と入れ替えるときに、リンク周りのグリスアップも一緒にやってもらったのですが、いやぁ、カラカラですね。2012年式が新車だったときより、さらにカラカラだと思います。新車のモトクロッサーを購入した際は、ぜひ、納車前の整備で、リンク周りのグリスアップはお願いした方がよいと思います。

リンク周りのグリスは、ホント、カラカラ(*_*) 絶対に、乗り出す前に、グリスアップしないとダメだと思います。

ということで、2019年の足回りを移設した、2018年式CRF250Rは、モトクロス練習用となりました♪ ホントは、モトクロス用もソフトサスをいれたり、いろいろやりたいけど、まずは、2019年がモタード仕様できっちり仕上がってからですね♪ 楽しみ~♪

足回りだけ2019年式CRF250Rの2018年式。黒リムイイっすね♪ 後、白のフォークガードが、変色した古いのしかなかったから、これをどうにかしたい(^^;

Pocket