【モタード】全日本スーパーモト選手権 第8戦@茂原ツインサーキットに参戦♪「来年に向けて課題が明確になったゾ」

Pocket

レース前日からTOYZ Racingの仲間と大いにエンジョイw

全日本スーパーモト第8戦、今年の最終戦となる茂原戦に参戦してきました。クラスはいつものS2クラスです。今まで、茂原戦はレース当日のみの参加でしたが、今年は、前日練習から参加。しかしながら、決勝レースの結果は、8台中7位。今回は転倒のオマケはなしですwww

茂原戦の全日本S2クラスに参戦してきました~♪ 傘持ちしてくれたのは、仕事&子育てで大忙しのシゲリング♪ 落ち着いたら、いつでも遊びにきてね~♪ 

今回の茂原戦は、前日練から、TOYZ Racingの仲間達と一緒に参加したのですが、なんせ、うまいもんメチャいっぱい食べて、メチャ楽しい2日間でした♪ そして、レース結果は、マダマダですが、転倒もケガもなく終えたので、まずは良し。さらに、来シーズンに向けてやるべき課題が明確になったので、参加してよかったです。

マックさんはじめ、TOYZ Racingの仲間達、サポート&応援してくれたみなさん、運営のみなさん、本当にありがとうございますm(__)m

前日練後、みんなで行った焼肉屋♪ レース前だし、食べ過ぎないようにしないとなぁとか言いつつ、うますぎて、目一杯たべちゃった(^^;
珍しく、メシの後は、前日練の反省会をしたりw 実は、みんなの指摘、メチャ参考になりました。

社会人になると、多くの人は、付き合いが仕事や家族、地元を中心とした人に限られてしまい、なかなか、新しい友達や仲間が増えることが、少なくなってしまいますが、今は、Motoshop TOYZを中心にバイク遊びを通して、つながりの輪が広がっていくのは本当にありがたい話です。そんないつもバイクで遊んでいる仲間達と、楽しいレース遠征をさせてもらえて、本当に感謝感謝です。

僕はエンデューロはやらないけど、TOYZ  Racingエンデューロ部も盛り上がってるし、来年もみんなでやる気56%で、オフ練にモタ練、面白おかしくバイク遊びを楽しみたいと思っております♪

レース後に集まった、TOYZ Racing モタード部 + αの仲間達。今年1年お疲れ様でした~♪
エリアS3クラスに参戦のDトラ最速のアライさん♪ 乗れてましたね~! アケアケで、カッコよかったす!

大きなケガもなく、2019年のランキングは8位で無事終了♪ 

さて、話をレース&モタードに戻すと、今回の茂原戦の結果をもって2019年の年間ランキングが8位となりました。去年は、計4戦に参戦して9位、今年は3戦で8位なので成長!?

まぁ、去年も今年もビリかビリ近くを走ることが多いので、大きくは変わりません(T_T)

そんな結果ではありますが、美浜戦エビス戦と派手な転倒はあったもののバイク活動中止になるような大きなケガもなく、今シーズンも無事に終えられたことが何よりです。

ダートラ界では超有名人の大森マサ選手(このリンク先70番の選手!)に、最終コーナーでブチ抜かれる僕。第1ダートで転倒してたハズなのに(>_<) 大森選手、この茂原戦で、今年の全日本S2チャンピオンが決定!おめでとうございます!

2019年シーズンは、調子上がらず試行錯誤の1年

自分的には、今年はモタードの(モトクロスもか?)特に、後半に調子がまったく上がらず、いつも練習している茂原でもラップタイムが、去年より大幅に遅くなり、試行錯誤をした1年でした。

しかし、今回の茂原戦を経て、少し出口を見いだせたんじゃないかという感触をつかむことができたのは大きな成果だと思っています。(これもちゃんと練習して思いださないと、まぼろしとなり消えちゃいますがwww)

エビス戦での大ケガから復帰初戦のマックさん♪エビス戦以来のモタ練が、レース直前の木曜だったという(*_*) それでも、ポイントをゲット♪

レースを終えて、来年に向けて課題が明確に

今回のレースで感じた何よりの違いは、集中力。今年を振り返ると、練習でこんなに集中して走ることあったっけかな?ということで、練習時は、ついついマイペースで走っていたような気がします。

その時は、一生懸命、集中してやっているつもりだったのですが、今回のレースの時と比べると、まだまだ足りてない。これは、ターマックだけじゃなくて、ダートも同じで、ダートも日ごろから集中して、きっちりアクセル全開にする練習をしておかないと、今回の第1ダートみたいな全開勝負のセクションだと、容易に離されてしまいます…

得意の茂原で参戦のヒロさん。今回は久々のモタードで苦戦したものの、4年前は、今回、プロクラスのHeat1勝った、ケイト君とバトってたのを思い出しました。

一方で、その集中できない理由もあったのも事実で、それがセッティングです。

今回、レース前の11月10日の練習を経て、マックさんのアドバイスを元に再度セッティングを変更したのですが、それがようやく決まり、土曜の前日練習から集中して走れるようになりました。バイクが自分のイメージに近い状態で動いてくれるのは本当にありがたいです。

それまでは、うまく走らせるために、自分はどうやって動こうかとか、どこの位置にいるのが正しいのかな?とか、毎度、毎コーナーで、悩む必要があったのですが、今回のセッティング変更で、その必要なく、攻められるようになったのは大きかったです。

リバルビングしたサスの限界も、まだまだ、先にありそうなので、今は、もっと、使い倒さないとなと感じていますw

見事、エリアS1オープンクラスで、表彰台をGetした、カツヒコさん! XR650で渋い走り!

来年は、より正確性を上げたいゾ!

 

セッティングも走りやすい感じで決まって、集中力もあったのに、他の選手と比べたら遅いじゃないかw という問題があるわけですが、それも、前日練習後に、みんなで僕が撮影したGoPro動画を見ていてヒントを得ることができました。

というのは、僕の走りにはスゴクばらつきがあって、特に指摘があったのはシフトなのですが、シフトの上げ下げのタイミングが毎周違うという… たしかにそのとおりで、一応は考えているのですが、そこまで正確にできているかというと、ぶっちゃけかなり適当で、シフトがあうときと、あわないときが多々あります(^^;

練習の時も同じように適当にシフトしてましたしね… 本当は、パワーのない250はシフトは特にシビアなので気を付けるべき大事なポイントです。
今後の練習では、シフトのタイミングの正確さも意識をして、練習をしなきゃなぁと思った次第です。

正確性という点では、シフト以外にも、ラインも結構バラバラです。いまだに、イン付きが早くて、その先のコーナーで詰まること多数。意識しても、できる周、できない周があるし、同様にブレーキングのタイミングもバラついています… そう考えると、シフト、ライン、ブレーキタイミングと正確性はさらにあげていく必要があり、そこが正確になれば、次のステップとして、個々により正確に修正、改善ができるようになると思います。

課題だけでなく、今回のレースで改善できた点も♪

引き続き要改善のポイントは多数あるのですが、逆に今回良くできた点も2点ありまして、1点はレースを通して転倒しなかったこと(^^;、上でも少し触れましたが、今年参戦した美浜戦、エビス戦ともに、決勝レースで転倒しています。美浜戦では前走車の転倒に巻き込まれ前転エビス戦では、ほぼ最終のコーナーで、自爆ハイサイド… ともに、転倒後に大きなケガもなく走れたのはよかったですが、今回のレースでは転倒しないことが課題だったので、それはクリアできました。

茂原戦は、今年はじめて転倒なしで終了~♪ 体力、集中力も最後まで切れずに行けた!

もう一点は、去年からの課題なのですが、全日本のレースにでるようになってから、予選、決勝と2ヒート走ることもあり、だいたい決勝では、体のどこかが攣っている状態… 原因は、普段は1日しか練習しないので、前日練、決勝と2日連続で目一杯バイクを走らせるので、そもそも2日目の決勝日はお疲れ気味… 

さらに当日の栄養&水分補給の仕方が悪いと、決勝レースでの体のコンディションはボロボロ… 結果、決勝レースで、集中力が切れて、いっきに遅くなります。
その辺の課題があったので、この茂原戦では、日ごろからの体力づくりと、決勝当日の栄養&水分補給はかなり気を付けました。それがうまくできたのは本当によかったです。

まとめ

今年の全日本S2クラスは、上位4人に加え、各コースの主みたいな選手が常に熾烈な争いを展開して、レベルも高く、とても、白熱したレースが展開されました。同じクラスに参戦する身としては、どうやったら自分があのレベルまで絡めるのか、まったく想像もつきませんが、引き続き、地道に練習を続け、また、来年も参戦できるレースには、しっかり準備をして、臨みたいと思っております。もちろん、遠征を楽しむ気持ちいっぱい & やる気56%の気持ちを忘れずに♪

サーキットから見た夕方の景色がキレイだったのでパチリ。これで今年はオシマイ。さぁ、来年に向けてがんばるゾ!
Pocket