CRF250R ようやくモタード用セッティングがうまくいった!? 「灼熱の桶川モタード練」

Pocket

今回が4月からはじめたモタードですが7回目の練習となります。 今のところ、CRF250Rをモトクロスとモタードを1台で兼用する「1粒で2度おいしい」作戦を実行中なのですが、前回、TOYZのマックさんやカズさんのモタード専用にセットアップされたCRF450Rに乗ったら、あぁ、やっぱモタード専用のバイクにしないと厳しいかなぁなんて思ってしまいました。 

ただ、今回、練習前に諸々セッティングを変えたことにより、ようやく、「おっ!これなら、そんなに我慢せずとも走れるゾ!」という手ごたえをつかむことができました♪♪ モトクロスをはじめた頃は、わけがわからなかったので、セッティングなんてほとんど考えなかったですが、今は、TOYZのマックさんや仲間たちから的確なアドバイスをもらえるので、自分なりに走りやすくなるまでの調整期間がすごく短くなったように思います。 ホント感謝感謝です。 

そもそも、今回の桶川練の前に、マックさんに「やっぱ、モトクロスサスは厳しいから、モタード用に変えようかとおもうんですけど」と相談したら、「いやいや、もう少し「1粒で2度おいしい」作戦で粘ってみようよ」ということで、弱かったフロントサスのスプリングをソフトからスタンダードに戻し、あわせて、マックさんのバイクについていた16.5インチのフロントタイヤを貸していただけることになりました。 

CRF250R モタード
マックさんから借りました16.5インチのフロントタイヤを装着♪♪ ありがとうございます

ちなみに、モタード用のフロントタイヤは17インチと16.5インチの2種類のサイズがあります。 最近は16.5インチが主流になっているようなのですが、流通しているタイヤとホイールは17インチのほうが多いようです。 16.5インチのタイヤは、外径は17インチと同じなのですが、ホイールが小さくなる分、コーナーリング時にタイヤの接地面積が大きくなり安定感が増すのがメリットになります。

今回、練習前にフロントサスとフロントタイヤ以外にも、セッティングを変更した点があります。 まず、スプロケが前回の桶川練の際、ストレートが短めのミドルコースでも5速が吹け切ってしまうということで、もう少しロングにした方がいいんじゃないかというアドバイスがあったので、もう一度、フロント13丁、リア45丁からフロント14丁、リア47丁のセッティングに戻しました。 前回作った表があるので、スプロケのセッティングの際に見ると便利です♪♪

スプロケセッティング表
前回作った、便利なスプロケセッティング用の一覧表♪♪

そして、FIのセッティングも変えています。正確に言うと、前回の白河でのモトクロスマディー練習のままのセッティングなのですが、スズキ党さん、T橋さんのアドバイスを半信半疑ですが、信じてみて、アスファルト路面のサーキットを普段のFIセッティングに戻さず、マディーセッティングのままで走ってみることにしました。

練習は、少しはやめに取った夏休みを活用して、8月3日の月曜日に桶川スポーツランドに行ってきました。 ひさしぶりの新コースのレイアウトに戻ったので、今までの49秒台だったベストラップが、今回、いったい何秒で走れるようになっているのかもすごく楽しみな点でもあります。

まず、サスのセッティングからです。フロントサスは、スプリングをノーマルスプリングに入れ替えて、圧側、伸び側の両方のセッティングを変えてみたのですが、結局、どちらもほぼH側に設定したほうが走りが安定しました。 本当は、全部しめこみたいくらいでしたが、サスによくないということで、両方ともに2クリックほど、H側から戻しておきました。 リアサスは、前回もスタンダードスプリングだったので変更なし。圧側4クリック戻し、伸び側2クリック戻しです。このセッティングでも、まだ、一部のコーナーではフロントが滑りますが、それでもソフトスプリングを使っているときよりだいぶよくなりました。

FIのセッティングについては、意外なことに、なぜかマディー用のセッティングがスゴク走りやすかったです。 マディーとアスファルトは対極の状況のはずだし、レスポンスも悪くなるはずなのに… で、そんなことないだろうと思い、念のため、FIセッティングを普段のレスポンスがいいタイプに変更したのですが、これがエライ乗りにくい… 車体はいじってないのに、車高は上がってる感じがするし、タイヤのグリップもぜんぜんしないように感じます。 スゴク不思議ですが、タイムを見てもマディー設定のほうがタイムもトップスピードも出ていました。 ということで、やや自分に負けた感があるのですが、FIはマディー、初心者用のセッティングにすることに決定w 

想像するに、マディー設定のほうが車体が緩やかに動くので、サスにもやさしいのかも? もしくは、トラクションが効くから、サスが縮んだ状態が継続できたのかな? FIをレスポンス仕様に変更すると、キビキビは走るしエンジンもよく回っておもしろいのですが、なんせ、タイヤと路面の接地感というか、トラクションがまった効かない印象だし、キビキビ動く分、バイクも前後にピッチするようになり、エライは走りにくかったです。

午前中の練習時間を使って、諸々変更したセッティングの微調整をして、ひとまず、自分なりに走りやすい状態にすることができました♪♪ 平日の練習は、クラスわけがないことが多いので、30分まるまる使えて、すごく助かりました。 規定の15分だと、セッティングを変更してまた走るには時間的にスゴク厳しいですから。
さて、今のセッティングが正しいかどうかは、疑問もあるのですが、なんせ、自分としてはだいぶ走りやすくなったので、一旦はよしとして、午後からは少し攻めて走ってみることに。 しかも、ちょうど、僕よりも速いTOYZの先輩が午後からやってきたので、先導してもらって引っ張ってもらう作戦が使えます♪♪

桶川ママカレー
桶川スポーツランド名物のママカレー♪ 暑いけど、やっぱうまい♪♪

昼には桶川名物のママカレーも食べたし♪ 午後は、クソ暑いことを除けば、バイクもセッティングがでてスゴク走りやすくなったので、超ゴキゲン♪♪ しかも、午後、1本目から、くっつき作戦で、この日の目標にしていた47秒台もでたので、一安心♪ さすがに一気に46秒台を目指すのは欲張りですが、少しでもタイムが詰められるように、2本目も先輩に、なんとか離されないように、くっつき作戦で、走ってみて、なんとか、47.2秒まで詰めることができました。 午後の練習時間は、さらに3本目もあるのですが、すでにクソ暑くて体力もだいぶやられていたので、危ないし、無理せず、今回はやめておきました。 最速ラップの前後のラップも確認したら47.3とか2で安定して走っていたので、自分としては、セッティングもでたし、ある程度攻めて走れるようになったので、十分満足のいく練習となりました。

桶川ママカレー

ベストラップが突出してるわけでなく、前後のラップも安定している点が、今回はよかったです♪♪

ということで、次の練習では、初心者卒業の46秒台を狙っていこうと思います♪ 今のセッティングで、各コーナーの細かい部分を詰めていけば、いけそうな気はしていますが、そんなに甘くないか!? だいたいそういう期待は裏切られるので(T_T)


この日の走行の様子。コーナー中にクラッチを切るクセをなおすよう、だいぶ気を付けました(^^;

桶川気温45度超え!
午後は、あまりの暑さに気温計が46度を表示して、おかしなことに(((( ;゚д゚)))

次の桶川練の日程は決まってないのですが、月2回の練習スケジュールどおりでいくと、1ヶ月後の9月です… せっかく、いい感じで走れたのに忘れちゃいそうw それまでに、フロントタイヤをどうするか考えなきゃです。FIの設定が効いていたので、もう一度17インチに戻して、走ってみるのも手ではありますけどねぇ… 17インチの方がいいということはないと思いますw

はじめの方にも書いたとおり、前回の桶川練で、マックさんやカズさんのセットアップされたCRF450Rを乗って、自分のバイクはどうしたものかとえらい考えましたが、当面はこのセッティングを詰めていく方向で走りこんでみようかなという気になりました♪ とはいえ、引き続きリアはブレーキング時に跳ねる箇所があるので、スリッパークラッチは欲しいし、ブレーキももう少しカチッと効くといいんだけどなぁという部分もなきにしもあらず。 でも、今は欲張らずにこのままでいこうと思います。

ということで、今のセッティングで、他の人にも乗ってもらって評価して欲しいとこですが、CRF250R(僕のは12年式)をモトクロスとモタードで兼用して使うとすると、僕の今のセッティングがおススメなんじゃなかろうかと思います。 モトクロスやっていて、モタードもやってみたいなぁと考えている方の参考になればと、基本的なところをまとめておきます。

★サスペンション
スプリングはモトクロスで使っているものより前後1ランク硬め(僕はソフトからスタンダードに変更)。圧、伸びともH側に締める。突き出しはできるだけの15mm。 スプリングが硬くなるので、モトクロスが走りにくくなりますが、これくらいは我慢w ちなにに、僕の体重は66キロです。
★スプロケ
桶川の新コースであれば、フロント14丁、リア47丁。この日、最高速が110キロでていましたが、もう少し、5速のレブまでは余裕ありそうです。
★タイヤ&ホイール
弱いサスをカバーすることもあって、フロントが16.5だとベターです。
★FIセッティング
FIのセッティングができるのであれば、セッティングツールに付属しているマディーセッティングを試してみてください。ただし、これはボアアップの影響もあるかもしれませんので、必須ではないと思います。

こんな感じで、無事セッティングの大きな部分は決まってきたので、今後は細かいところを詰めることで、よりモトクロスでもモタードでも、走りやすいバイクになるといいなぁと思っています。後は、僕自身の走り方の問題ですねw まだまだ、ライン取りが悪い箇所があったり、各コーナーで、うまくいったりうまくいかなかったり、バラつきがでたりしているので、その辺を整えながらタイムの短縮を図っていきたいです。

今回の練習では、月曜日ということで、TOYZの先輩以外にも、会社や家族に内緒で、午前中だけ練習に来ている人がいたのですが、いろいろ話ができて面白かったです♪♪ 自分も含めて、みんなこんな35度を超えるクソ暑い中、皮ツナギ着て、バイク走らせてるんだから、ホント好きだよなぁと思うばかりですwww

この日、練習ご一緒いただいたみなさん、練習前に貴重なアドバイスをいただいたみなさん、本当にありがとうございました

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。