CRF250Rで東日本エリア スーパーモト選手権 第5戦@茂原ツインサーキットに参戦&エリアチャンピオン獲得だ♪♪

Pocket

11月12日に、茂原ツインサーキットで開催された、東日本エリア スーパーモト選手権 第5戦に、TOYZ Racing + Moto-evoから、参戦してきました。 最終戦ということもあり、エライ、長文レポになっちゃったので、時間があるときに読んでいただけるとうれしいです♪

おかげさまで、茂原の最終戦で、1位をとることができ、エリアチャンピオンも決めることができました♪♪

■1年間ありがとうございました!
この茂原戦が終わると、今年のスーパーモトのレースシーズンも終了となります。過去、レースというと、草モトクロスレースに2、3回しかでたことのない僕にとっては、初のライセンスが必要になるMFJ公式のシリーズ戦への参戦。何もかもがはじめてで、こんなに1年が長く感じたのは、小学生以来かもwww 常にドキドキ、時に大ハッピー、時に大ガッカリ… と、おかげさまで、気持ちが揺れに揺れた1年をすごしました。

特に、この茂原戦は、2014年に、TOYZ Racingのメンバーの応援のため、はじめてモタードレースを観戦に来た会場で、その時、僕も普段、ダートを走らせているモトクロッサーが、アスファルトの上をすごいスピードで爆走しているのを見て、モタードってかっこいいなぁと、興味を持つきっかけになったレースです。そんな、茂原サーキットのレースに自分が初めて参加して、まさか、エリア選とはいえ、チャンピオン争いをしているとは、ビックリです。

CRF250R モタード
自分が感動したレベルの走りにはまだまだですが、今回の参戦で1歩近づけたかな?

そして、今年は、右も左もわからんところからのMFJ公式戦への初参戦となる年でした。この1年、無事に終えることができたことに、Motoshop TOYZのマックさん、TOYZ Racingモタード部長のコニシさんはじめ、一緒に練習してきたTOYZ Racingのみんなに、本当に感謝感謝です。 TOYZ Racingのみんながいてくれたからこそ、僕がレースで、大フライングやら、アホなことをやらかしても、モタードをこんなに楽しめるようになれたと思います♪ やる気56%のゆるい感じで、レース以外の活動もメチャ楽しかったっす♪ みんなと一緒に、地方へレース行くと、各地の安くてうまいものが食べれましたしwww

レース終了後に、TOYZ Racingのみんなで集合写真♪♪ (Photo by やすこうちさん)

それと、今年、みんなの部費で作ったテントもカッコ良くて最高でした♪♪ これからも、やる気56%な感じで、チーム員も増えるといいなぁと思ってますので、モタード、モトクロス、ダートラにエンデューロに興味ある方は、TOYZ Racingテントや東京、江戸川にあるMotoshop TOYZまで、遊びに来てもらえるとうれしいです♪ 社会人になってからも仕事以外のつきあいで、いろんな経験をしてる友達や仲間が増えていくのもホント楽しいっす♪

みんなの部費で作ったTOYZ Racing テントは、いつも大活躍♪ (レース当日の朝一の様子)

■茂原戦の結果は1位♪ &チャンピオン決定♪
さて、前置きが長くなりましたが、レースの結果は、おかげさまで、予選タイムアタックが2位。決勝が1位となり、東日本エリア スーパーモト選手権のS2クラスで、チャンピオンを決めることができました♪♪ 今回のレースは、ほぼほぼ走り切れば、チャンピオンの可能性は高かったのですが、そんな守りの気持ちでレースをすると、菅生戦の時のように情けないレースになるので、今回は、なんとか、表彰台、できれば勝ちたいと思って臨んだレースだったので、本当によかったです。

プライドワンの和田さんから、なんと!この日のMVPということで、MotoGPの表彰台で使われているブランドのシャンパンをいただきました♪ それにJCBの商品券まで♪ ありがとうございます!

今回のレースでは、いつもS2クラスに参戦しているレギュラーメンバーに加え、最終戦から、新たに参加するメンバーも増えてのレースだったので、なかなかのドキドキ感でした。同じTOYZ Racingからエントリーしたヒラクリ選手も、9月の茂原練では、ベストタイムが0.数秒しか差がなく、焦りましたしw 今回、予選1位、決勝2位を取ったムラマツ選手は、11月3日の茂原サーキットでの事前練習では、僕よりタイムがでてたし、そして、Moto-evoつながりの涼さん(中部選ではS1-Openランキング2位!)も、今までのS1-Openクラスでの参戦から、今回は、S2クラスでの参戦となり、みなさん本当に手ごわかったです。

ヒラクリ君、9月の初茂原練へ一緒に行ったときは、イキナリ速いし、飛ばすので、マジでビビりました(*_*)

■ダートが例年の2倍増しで、楽しかった♪
今回、ダート好きな僕がラッキーだったのは、いままでダートが短いことで有名だった、茂原戦が、なんと、ダート区間のレイアウトを変更。長さが従来の約2倍、そして、かなりトリッキーな、下り逆バンクになる右ターンが追加されたことです。このダートの処理が、大きく結果に影響したのは、どのクラスも同じだったのではないかと思います。

前日に突如あらわれた、ダート区間! 僕は前日練できなかったのでぶっつけ本番に…

ただ、一方で、僕の最大の心配要因は、ダート区間を練習できる前日練習におうちの都合(大人? 要は家族的なシバリで…)で参加できなかったので、当日にぶっつけ本番でやるしかなかったことです。

■雨対策もバッチリでした♪
前回、雨の菅生戦で大失敗をした反省を踏まえ、茂原は地元の千葉ということもあり、きっちり事前練習を入れて準備を整えました。実は、TOYZ Racingのメンバーで、平日の豪雨のなかで雨練もやったりw (その日、茂原のとなりのいすみ市では避難勧告がでてたwww)
この雨練できっちりタイムも出たので、菅生のいや~な雨のイメージも払しょく! 結局、レース本番は雨は降らなかったですが、雨が降っても当日にセッティングで焦らないように準備していました。なんせ、コースはガラガラ1日中、体力の限界まで走り放題でしたからw この日、一緒に練習したT橋さん、100周以上走ってた(*_*) 僕は70周くらいだったかな(^^;


雨の菅生では、完全にやられましたが、雨の茂原では、セッティングやタイヤも替えて、いいペースで走れたので満足♪♪

■マシンもMotoshop TOYZのマックさんに見てもらってバッチリ♪
マシンの方も、レース直前の週に、シフターの調整とフロントタイヤにグルービングを入れてもらうため、Motoshop TOYZで点検してもらいました♪ したら、やっぱり、僕の整備不良が発覚! 新品タイヤに交換した時にやらかしてました(T_T) ちゃんと、注意してやってるのに、やらかしているという恐ろしさ(+_+) タイヤ交換、何回やってるんだよ…. まぁ、みなさんもタイヤ交換で、どこをミスるとこがあるんだよと疑問があると思いますがw
マックさんは、タイヤ転がして、一瞬で見つけるけど、僕は、ちゃんとやってるつもりで、あれ、タイヤの転がりちょっと悪いかな? くらいで、スルーまったく気づかないwww
人には得意不得意があるので、ダメなら、ちゃんとプロに見てもらうしかないっす(^^;

ということで、ダート区間に不安はあるものの、それ以外は、マシンも事前練習も準備バッチリ!

■前日練習なしで、ダートは、ぶっつけ本番!
レース当日は、ダート区間がぶっつけ本番。そこが一番の課題でした。 そこで、前日、TOYZのメンバーから送られてきた、写真や動画を見ると、自分が走ったことあるコースでは、イワイサーキットのダートコース、テーブルトップ後の右180度ターンを小回りした時が似ている雰囲気だったので、そこを思い出しながら、何回もイメトレしていましたw


イワイダートにあるテーブルトップ直後の右コーナー、このコーナーを小回りするイメージで、イメトレしてました♪♪ ちなみに、この動画は失敗編になっちゃいますが(>_<)

練習走行では、このダート区間の走り方やラインを把握すること、後は、ダートを抜けた後のアスファルトがエライすべるということで、その辺の感覚をつかむことを中心にして走りました。 ちなみに、ダートを走った感じは、想定していたイワイの右ターンの方が、路面は硬くて滑るし、テーブルトップ直後で勢いついてるしで、難しいんじゃないかと感じました。今回の茂原のダートは、土が重くてふかふかしてますが、スピードもでてないし、ワダチやちょっとした壁ができていて、フロントを曲げるためのきっかけはつかみやすい印象でした。 それでも、だいぶ安全を見て走ったので、1日通して無転倒でした♪♪ 個人的には、ダートセクションは、リアブレーキの使い方とシッティングするタイミングがキモだったと思います。

■予選は、集団の中に入っちゃって、ちょっとスッキリせず…
様子見ではじめた練習走行でしたが、その後は予選です。問題はたった10分で、しかもエリア選の全クラスがまとめて走ります…
茂原は広いコースだから、台数走ってもバラけるから大丈夫ということで、ペースをつかむためにもS1-Openの選手が多い集団のなかで走り始めたのですが、思ったようにクリアラップが取れず… クリアになってからも、いまいち、スッキリ走ることができず、予選が終了しちゃったので、終わったときはかなり残念でした… 後、練習走行、予選と、シフターのタイミングがいまいちで、シフトアップがタイミングよくできないちょっとしたトラブルがありました。

■決勝は、2番グリッドからのスタート
予選はいまいちスッキリしない状況だったのですが、なんとか2番グリッドを確保。1コーナーが右コーナーで、2番グリッドは、1番グリッドより右側なので、ちょっとラッキー!? そして、昼休み中にマックさんに、シフターの微調整もしてもらいました♪ ウォーミングアップ走行で確認したら調整も完璧! スコスコシフトが完全復活です♪♪

さて、心配のスタートは、一瞬、やらかしたかと思ったものの、セーフw ややウィリー気味でバランスを崩し左へそれたのですが、1番グリッドの選手の前で、1コーナーへ進入。その時、空いたイン側からスルッとWRのS3の選手に入られましたが、とりあえずは2番手でダートへ。 ダートで抜かせるかなぁと思ったけど、うまくいかず。その後のターマック区間は広いけど、抜かせるスキは見当たらなかったので、様子を見ながら後ろを走ってましたが、早速、2周目のダート入口の山(?)で、イン側があいたので、そこをサクッと入らせてもらって、うまいこと抜かすことができました。


エリアS2クラス決勝の様子を車載のGoProで撮影♪ この動画のサムネイルにも使いましたが、ほぼフルバンクで102キロは、自分でもビビりました(*_*) 練習を続けると自分でも思ってもみなかったことができるようになるのも楽しいですね♪

そこからは、単独走行となって、後ろを離すことができたので、結構、マイペースで走ることができましたが、後半になると、エライ勢い良く追いついてくる選手がいるので、どうしようかなぁと思いつつ、サインボードを見ると残り4周(でも、その前も4周だったような…)とあり、あぁ、このペースで走ると、4周もあると追いつかれちゃうなぁという状況になったので、しゃぁない、もうちょいがんばるかぁ~ということで、ペースアップ。主にはダート内を少し安全ラインから外れて、速くなるライン取りに修正。ターマックも少しだけプッシュ気味に走るようにしました。

ところが、ちょうどプッシュしはじめて、2周目くらいで、いきなりチェッカーフラッグが振られて、あれ(*_*)、あと、2周くらいあるんじゃなかったっけ!? ホンマかいな!?とやや半信半疑の状態で、レース終了となりましたwww

■レース中、サインボードを読み間違えてた(T_T)
そして、このレポを書いてる途中で、気づいたんですが、実は、後続との差(秒数)を残り周回と勘違いしてました((+_+)) どうりて、残り周回数が、途中で増えたり、減ったりして、あげくに、残り4周から減らないところから、いきなりチェッカーフラッグになったんだ… 結果、さぁ、もうちょいがんばるかぁ~で、プッシュして走った、最後の12周目でベストラップ (^^; まったく何やってるんだか(> <)
レース直後にマックさんとヒロさんに、「サインボードの残り周回が減ったり、増えたりしませんでした!?」 と意味のわからんことを聞きいたんですね。もちろん、2人とも、はぁ!?って顔でしたが、そりゃそうだwww
せっかく、サインボードをだしてもらってたのに、なんちゅうことだ… 本当にチームのみなさんゴメンナサイm(__)m

■来年からは、晴れて全日本へ♪
こんな感じで、とぼけた状態でのゴールでしたが、なんとか、やらかすこともなく、1位で茂原戦を走り切ることができました♪♪ と同時に、文句なしで2017年のS2クラスのエリアチャンピオンを決めることもできました♪♪ なんとか、菅生の悪夢を振り払ったゾ!

半信半疑でチェッカーフラッグの様子(^^;

いやぁ、本当にドキドキだし、長い1年を時に楽しく、時にガッカリしながら、過ごすことができました。これで、僕も来年からまさかの全日本で走ることができるようになります♪♪ でも、今のレベルだとビリ付近が定位置になりそうです。

引き続き、レースも含めて月2回のペースでしか、バイクには乗れないので、どうやってレベルアップしていけば良いのかは、より高いレベルでやることになるので、本当に課題です。もともと、たいしたレベルのライダーでもないので、気負ってもいいことはないでしょうから、ムリせず、マイペースの範囲で、工夫しながらレベルアップをはかっていきたいと思っています。

プライドワンライダーのみなさん、和田さんがいるレースで、認めてもらえたら、なんと、MVP賞もらえますよ♪♪ 和田さん、メチャうれしかったです! ありがとうございます!

あ、あと、僕はいまだに家族からは、レース禁止中です(T_T) なので、子供(主に娘)をレース会場(Sキラとか)でつれてるときは、レースの話はナシの方向でお願いしますm(__)m なので、今年のトロフィーや盾は、ぜんぶ、Motoshop TOYZ店頭に置いてあります(^^;
ホント、1年、ケガせず楽しめてよかった~♪♪

そして、最後に、今年1年、東日本エリアS2クラスに参戦されたみなさんも本当にありがとうざいました! レースを続けるのは本当に大変ですが、また、来年も楽しくやりましょう!!

Pocket

“CRF250Rで東日本エリア スーパーモト選手権 第5戦@茂原ツインサーキットに参戦&エリアチャンピオン獲得だ♪♪” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。