19年式CRF250Rで今年初モタード練@茂原ツインサーキット「全開にしてみた編」

Pocket

19年式CRF250Rの実力如何に!?

午前中に、1時間15分ほど掛けてナラシを終えて、午後からは、ようやく全開走行できます♪ 19年式CRF250Rの進化&新車でエンジンオーバーホールしたバイクの実力如何に!?

午前中の雨から午後は晴れに、さらには、ドライタイヤも前後、練習用に交換したので、タイヤ交換祭りだ~(^^;

しかし、その前に、雨もやんで、路面もカラカラなので、レイン用ホイールを交換です。しかも、ドライ用のホイールに装着していたスリックタイヤは、去年の茂原決勝で1回だけ使ったタイヤで、もったいないから、前後とも練習用のタイヤに交換しなきゃでした。

昔の自分なら、練習中にそんなタイヤ交換する気力もなかったので、そのまま、新しいタイヤを使ってたと思うのですが、今や、昼休みに時間を見つけて、前後のタイヤを交換しちゃうんですから、自分でもビックリです。慣れとはおそろしや~です。

さて、無事、前後、練習用のスリックに交換して、全開走行です♪ とはいえ、11月の茂原戦以来のサーキット走行で、ビビっているので、そんな簡単に全開はできませんw まずは、一緒に練習しているメンバーのGoPro動画を撮ったりして、体を慣らしました。

午前中1時間以上、午後も1時間以上走ったオオハシさん。過去には、雨の日でも140周走るし、鉄人オソルベシです(*_*) サスがだいぶヘタってたので、オーバーホールしたら、一気にスピードアップか!?

吹けあがりがスムーズで、良く曲がるゾ!

実際に僕の19年式CRF250Rを走らせての感想ですが、まず、エンジンですが、すごく吹けあがりがスムーズ! あきらかに18年式より抵抗が少なく、エンジンが高回転まで上がっていきます! さすが、マックさんにしっかり、仕上げてもらったエンジンです♪

クランクもばっちりフレ取りしてもらっているので、超快調♪ (写真は加工前)

そして、フロントサスは、ZETAのフロントフォーク用 ローダウンインナーキットで、3cm 下げて、フォークオイルをシルコリンの硬めのオイルに交換したのですが、結果、メチャ曲げやすいバイクになりました。去年の苦労はなんだったんだ状態… これ、もっと早くからやっておけばよかった… 

ZETAのフロントフォーク用 ローダウンインナーキット、モタード用に使うフロントサスにもおススメ!

去年、18年式にバイクを乗り変えてから、ずっと、フロントサスが硬いと思ってたけど、サスが高かったんですね… サスが高いんで、押し込もうと前に乗るんだけど、結局、バイクのバランスが悪いから、曲がらないし、リアに荷重は掛からないという悪循環… 残念…

低回転の馬力&トルクは改善したか!?

19年式CRF250Rの改善点で、中低速でのパワーアップがあったのですが、これは、正直、今のところわからないです。

というのも、FIはノーマルで乗ってたので、FIの印象にも引っ張られるし、去年使っていたヨシムラのマフラーは、オーバーホール中で、今回は、ノーマルを付けたので、その差分があるし。

dirtbikemagazine.comから引用。赤ラインが19年式の馬力&トルクのカーブ。全体的に改善していて、特に、7千~9千回転が改善されています。(ただし、他社と比べるとまだまだ)

なので、今の状態で比べると、18年式の方が、どの回転域でもパワー感、レスポンス感はもっとあった印象です。次の練習で、マフラーをヨシムラにして、FIを詰めるとだいぶ印象が変わるかと思います。楽しみ楽しみ♪

結果、まだまだ進化中で、ベストの0.5秒落ち

この日、ナラシがメインで、ガッツリ、タイムを詰めようと走ったわけではないですが、この日のベストは、自己ベストから0.5秒落ち。まだまだ、スプロケ、FI、マフラー、シフターと詰められる要素がいっぱいなので、これには、少し希望が持てるけど、果たして!?

去年、茂原ツインサーキットで開催された第1戦は、ドライでダートなしだったので、このレースのタイムは、茂原サーキットで日ごろ練習する際の目安になります。

というのも、まず自己ベストがそもそも遅い… 全日本レベルで走るには、あと2秒近く詰めないと… 去年も茂原は、ホームコースだし、目安のタイムもできて、あらゆる手を尽くして、タイムを詰めようとかんばったけど、成果がでなかったんですよねぇ… 今年は、コーナーが安定したように感じるので希望が持てるか!? 

で、調子に乗るとワナが…

新しいバイク、もう少しパワー感は欲しいものの、良く曲がるし、エンジンはスムーズに回転するしで、マックさんと追いかけっこをしながら、マックさんの前にでて、さぁ、ペース上げるゾ~とはりきってたら… いきなりきました(T_T)

この時、真後ろを走ってたマックさんは、僕がハイサイドで観客席まで飛んでいくかと思ったらしいwww 危なかった~(+_+) フロントフェンダーについてるカメラで、あれだけ揺れたから、リアは右に左に振られて大変でした((((;゚Д゚))))

あれだけ、振られて飛ばなかったのは、体がよく動いている証拠か!? ただのラッキーか!? まぁ、自分でもよく一瞬で力抜いて、うまく反応したなぁと思います。あやうく、新車&自分の体をブッ壊すところでした(>_<)

アブナイ、アブナイということで、その後は、ペースを落として走りましたwww

美浜戦の前に、もう1回だけ練習する時間があるので、そこで、最後、セッティングを詰められればと思います。いやぁ、何はともあれ、気張りすぎるといいことないので、ケガとバイクを壊さないよう、十分気を付けて、楽しみたいと思いまぁ~す(^^;;

Pocket

コメントを残す