【在宅勤務】外で使えるモバイルルータ(ポケットWifi)選び

Pocket

ヤバい、スマホのデーター通信量を使いすぎてる(>_<)

在宅勤務ならぬ、トランポ勤務をはじめて、ん!?と思ったのが携帯のデータ通信量です。 スマホのテザリングでPCつないで、1日、オンライン会議しまくってますからねぇ… で、連日、携帯にメッセージが届くようになりました。

なんか、だいぶデータ通信してるみたい???

会社の仕事で使ってるからいいかとか思うのですが、2GB超えるごとに4000円弱ほど課金されてるみたい。とはいえ、この調子で、2日に1回、4000円弱の課金つづけたら間違いなく怒られるだろうなぁw 自腹だったら絶対イヤだし。

しかし、トランポで仕事するとか、こんなアホな仕事の仕方をしてるのは、僕くらいだろうしなぁ。まぁいいや、今は、毎月の通勤定期代が浮いてるし、自分の趣味で、トランポ勤務してるわけだから、「定期代を払う代わりに、屋外で使える用のモバイルルーターを追加して対応しよう!」となりました♪

ネット情報だと、モバイルルーターはUQ WiMAXがおススメらしい。

ネットで「モバイルルーター」と検索すると、だいたいが、UQ WiMAXが使える容量と価格の点でおススメのようです。ふむふむ。じゃ、UQ WiMAXのルーターを買いに行こう♪ ということで、近所のケーズデンキへ行きました。

↓UQ WiMAXの情報についてはこちらから~↓

ケーズデンキの携帯売り場にいくと、お客さんは少ないものの、各回線会社のお兄さん、お姉さんは、それなりにいます。すぐ、UQ WiMAX担当の人をみつけて、「モバイルルーター買いたいっす」ということで、話を聞いてもらったんです。ちょうど、型落ちのモデルならルーター本体料金16,400円が無料になるキャンペーンもあるらしい♪ ラッキー♪

「んじゃ、それにしま~す!」ということで、席で話を聞いて、ふと心配になったのが解約の話。そもそも、このコロナ、そんなに長く続かないだろうし、契約期間と解約手数料を聞いとかなきゃということで、確認したら、契約期間は3年、手数料は、9,500円とのこと。 さすがに、コロナはそんなに長く続かないゾ

でも、UQ WiMAXのお兄さんがナイスだったのは、「短期で解約するなら、auの方がおススメですよ~」ということで、サクッとauのお兄さんにスイッチ。ありがたい。

短期のモバイルルーター契約ならauがお得!?

聞くと、月間データ量制限なしの通信費が、UQは、3,880円 auが、4,290円で月額通信費は、400円ちょいあがるけど、解約手数料は1,000円とのこと。

UQなら無料のルーター本体金額も、auは3,000円ほど掛かるみたいだけど、どうせ、この騒動が終われば、元の仕事スタイルに戻るだろうから、長くても数カ月の契約だろうし、それならauの方がいいや。(ずっと会社に行かなくていいなら、その方がいいけど、それより、バイクに乗れない方が困る) 

ということで、結果、auのモバイルルーターを買うことにしました。あやうくネットの情報とキャンペーンで、UQ を契約するところだったけど、「短期の契約なら大手のキャリア系の方が、解約手数料が安くて良い」ということですね♪ (総務省から注意を受けて是正したんですね)

こりゃ、ケーズデンキまで、直接話を聞きに行って正解だった♪ まぁ、UQ WiMAXはauの子会社で、auのモバイルルーターの回線は、WiMAXを使っているので、回線の品質は同じだし。良かった良かったという話でw

しかし、数年前に、auの携帯代が高いからって、個人携帯は楽天モバイルに変えたんだけど、また、auの回線契約してるなんて、何やってるんだか(^^;

↓結局、僕が買ったのはこちらのモバイルルーター↓

で、早速、モバイルルーターを使ってみたのですが、1日、5、6時間の会議で使うと、やはり、1日に1GBのペースで使ってるみたいです。(ルーターに消費したデーター容量が確認できるメーターがあって、今、どれだけ使ってるのかスグ確認できます。) 今回の契約は、3日で10GBを超えると接続スピードが落ちる契約(のはず)なんですが、使いまくってもまったく余裕っすね♪

まとめ

今回のコロナ騒動で、リモートワークや遠隔授業などで、急遽ネット回線が必要になったとか、スマホのテザリングがパンクしそうだという人は、短期のモバイルルーター契約なら、auが良さそうだよということで、参考情報でした。

ぜひ、モバイルルーターを選ぶ際は、他に検討しているキャリアも含めて、auと比べてみてくださ~い。ちなみに、この記事の金額情報は税抜きです。(私がチェックした限り、キャリアの価格情報が、どこも税抜き表示でした)

Pocket

コメントを残す