スーパーモト東日本エリア選手権@雨のSUGO戦に参戦♪ まずA級昇格だ♪♪

Pocket

宮城県のSUGOスポーツランドにて開催されたスーパーモト東日本エリア選手権 第4戦に参戦してきました♪ 雨のなか、一緒にレースに参戦したTOYZ Racingの仲間、参戦のみなさん、観戦&応援のみなさん、そして、SUGOの運営の皆様、本当にありがとうございました!


前日練習、レース当日ともに、ず~っと、しとしとと雨が降っていました。

結果からいきますと、6台中の6位ということで、桶川の第1戦以来の2回目のビリ(T_T) しかも、今回は、ジャンプスタートも転倒もなく、まったくの実力でのダントツビリとなります。

応援してもらってた、TOYZ RacingのみんなやMotoEvoのトニーさんには、まったく盛り上がりのない、しょぼいレースになってしまい、ホント申し訳ないですが、ケガしないで家に帰るという、自分の最低限の目標だけはクリアしたという形となってしまいました…
SUGOは、遠いコースだけど、ちゃんと練習してリベンジしたいですねぇ。


マックさんや僕のGoPro、手持ちビデオで撮影した動画です。これでもこの日あった転倒シーンのほんの一部っす。こんな状況で、ガンガン走る人は、信じられないっすw

今回のレース結果を見るとホント残念ですが、ある意味、自分らしくて、第1戦の桶川でのスタートと同じで、ぶっつけ本番では、そもそも引き出しにないもんは、何をやってもどうにもならんという感じでした。
初めて走るコースで、頭が混乱しているうえに、あいにくの雨となり、結果、修正項目が、ラインどり、セッティング、メンタルと多数にわたり、そのうえ、前日練での3回の転倒で、完全にビビりが入り、とてもじゃないけど、レース決勝までにその修正が整わず、走り切るのがやっとの状況となってしまいました。

しかし、僕以外のS2クラスの選手、みんな速かったっす。ベストラップみても僕1人、2秒~3秒くらい置いて行かれる展開でした。どんな練習したら、あんなに走れるんだ!? 僕もしっかりがんばれというメッセージかと思うので、もう一度、気合いを入れなおそう。

とはいえ、今回のレースもビリだけど、最後まで走り切ったので、貴重な10ポイントを獲得。このSUGO戦でA級への昇格の対象となる4戦が終わり、無事ランキング1位が確定。これで、A級への昇格が決まったはずです。特にお知らせも累計ポイントランキングの公式発表もないので、実感ないですが(^^;

これでTOYZ Racingからは、3年連続、3人目のA級昇格になります♪♪ TOYZ Racingには、来年も有望選手がいるので、活躍が楽しみっす♪ 1年間、プレシャーを味わうのだ♪♪


泣ける思い出しかない、菅生の西コース。そして、終日の雨…

なんとかA級昇格は決まったものの、ダメなものはダメで、あまりいろいろ書くと、言い訳みたくなります。なんなら、記憶にフタをして忘れちゃいたいくらいですwww
でも、ちゃんと書いておかないと、自分も忘れちゃうし、アホな自分への反省ということで、まとめておこうと思います。
後は、僕も探したのですが、なぜか、SUGO西コースのバイクに関係するコース攻略の情報は、すごく限られているので、今後、走る人にとっても多少の参考になればうれしいです。
(正確には、攻略できなかった情報ですが…)

ということで、今回、はじめて走ったSUGO 西コースでのレースについて、うまくいかなかった要素をまとめてみました。

1.走ったことのない、はじめて走るコースだった。
2.大きな複合コーナーがあり、きっちりスピードを乗せて走らないとタイムがでない、普段練習している桶川やイワイとはタイプが違うコースだった。
3.コーナー中に微妙なアップダウンがあって、それもうまく理解して走らないと、タイムがでない。
4.以上に、雨が絡んで、さらに課題が複雑になってしまった。


こちらが菅生のコース図。 これにアップダウンが入ってくるので、要注意です。

そもそも考えると、超あたりまえのことですが、まず、1度は練習に行って現場を理解しておけばよかったというのが最大の反省点です。そうすると、できるできないはあるにせよ、もう少し、レースに向けて、練習や準備すべき課題がしぼれていたと思います。去年は、TOYZ Racingのメンバーにくっついて、エリア選の事前練習だけ参加していたのですが、エビスは行けたけど、SUGOは、仕事の海外出張とかぶり参加できなかったのが悔やまれます。
スーパーモトのエリア選に興味のある方は、参戦しなくても、前日練習はライセンスなくても走れるので、おススメです。

反省の2点目は、セッティングです。桶川で雨練したときに調子が良かった、セッティングがあったので、雨でも大丈夫かと思っていましたが、まず、タイヤの空気圧で失敗(>_<) しかも、桶川で雨練したとき、たしか林さんから空気圧を上げた方がいいとアドバイスをもらっていたのに、むしろ下げるセッティングで、前日練の初めの2本を走っていました(T_T)

そうすると、氷の上を走るような、バイクを走らせるのがめちゃくちゃ難しくなります。それで、1本目の練習から最終コーナー立ち上がりで、ハイサイドをくらい、頭を強打。ヘルメットが、間違いなく車検落ちのレベルにキズついちゃったのは、体も心も痛かったっす(T_T)


今回、TOYZ Racingから参戦&サポートのメンバーたち。前日、当日と、2日間、マジ、楽しかったっす♪

その後、マックさんのアドバイスで空気圧を上げて、練習3本目を走ったら、かなり走りやすくなったものの、今度は、1コーナーで、豪快にスリップダウン((+_+)) バイクがコースの向こう側まで吹っ飛んで行って、土でドロドロに… モタードなのに… バイクと体と離れて滑っていったから、ケガも何もなかったけど、マジ怖かったっす。この2回以外にももう一回転倒して、結局、アクセル開けてこけて、ブレーキでこけて、もう、何をやるにもビビることに(*_*) これで、完全なるグダグダモードに突入してしまいました。

さて、雨でより難しくなった要素を除いての、SUGOの西コースを走ってみての感想ですが、僕にとって攻略が難しかったのは、スピードに乗せてまわる必要のある複合コーナーがなんせ多かったことです。みんなからは、「ツッコミすぎないよう、立ち上がり重視で、各コーナーをつなげるように1つのコーナーと思ってスムーズに走るといい」というアドバイスをもらっていました。

いつも練習している桶川ですら、最近ようやく立ち上がり重視というラインがあるんだと理解したところだったのですが、そもそも、ミニバイク中心の桶川とカート中心の菅生のコースでは作りが違うので、桶川の立ち上がり重視ラインとは比べものにならないくらい、考え方を変えないと対応できなかったです。

コーナーの作りが、桶川と違うことに加え、微妙なアップダウンもあります。事前にコース図は確認していたのですが、さすがに、走ったことのないコースのアップダウンは想像ができませんでしたね。今回、SUGO走って、はじめてコースの微妙なアップダウンでバイクの挙動が変わるんだと理解しました。普段、練習している桶川もイワイもフラットなコースですからねぇ。錯覚も含めてわかりにくく、微妙だからこそ要注意でした。

そもそも、各コーナーで、スピードに乗せながら走るコーナーが続くコースは自分の引き出しにはなく、唯一あるとしたら桶川のミドルコースの1コーナーだけど、かれこれ1年くらい走ってないし、1つだけのコーナーで完結するし、フラットなコースだし。今回は、その上に、雨が、バイクの動きに影響することで、トリッキーさに拍車がかかり、結果、手も足もでない状況に陥ってしまいました。

ホームコースできっちりと基礎を固めるのは重要なことですが、まったくタイプの違うコースもあると理解したことで、それを攻略すれば、もう少し、走りに幅が広がりそうな手ごたえはつかみました。SUGOまでは距離もあるし、そんなに気軽に練習へ行けないので、関東で、同じようなつくりのコーナーがあるコースがあれば、もう少しそこで練習を積みたい気がします。

最後に、気持ち・メンタルの問題もあったと思います。自分でもいつも、弱いなぁとは自覚してます(^^; 今回も、もう少し気持ちを強く持てれば、走れたかもしれないです。でも、過去の自分を振り返っても、痛い思いをするのは、走りが整ってない状況で、気持ちだけで攻めて、結果、破綻して、大けがするケースが多いです。今回のSUGOの前日練では、それに近いのを2回くらったので、心にブレーキが掛かったのは事実です。

超個人的な事情ですが、今は、過去の悪事が積み重なりw 家庭的にも仕事的にも、大ケガすれば即バイクを降りないといけないリーチ状況です(>_<)
なので、引き続き、時間はかかるけど、長くバイクにのれるよう、まずは、あせらず、きっちり、技術が追い付くよう、引き続き、地道に基礎を積み重ねていきたいと思っております。

以上のように、今回は、「たられば」と「でもしか」がたくさんのダメダメなレースとなってしまいました。 冷静に考えると、たかだか初めて2年の僕の実力からすればダメが当たり前で、今までもダメなポイントをコツコツ修正して、徐々に良くなったわけで、今後も、コツコツと各々の課題を修正していこうと思います。メチャ時間かかりそうだけどw(^^;

ということで、結果、悪いとホント凹みますがw、引き続き、いい結果も悪い結果も楽しめるようレースをやっていきたいと思っております♪♪

 

Pocket

2 Replies to “スーパーモト東日本エリア選手権@雨のSUGO戦に参戦♪ まずA級昇格だ♪♪”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。