18年式CRF250Rで、ロード&ダートコンボ練@イワイサーキット

Pocket

3月11日に、TOYZ Racingのイワイ練へ行ってきました。TOYZの面々は、1日ダート練のみのメンバーと午前ロード練&午後ダート練のメンバーと2組にわかれて練習することになりました。僕は、もちろん、午前ロード練&午後ダート練のコンボ♪

実は、この練習日の翌日に月曜ですが、茂原ツインサーキットのモトブレイクがあって、4月の茂原戦に向けてセットアップを詰めた方がいいかなぁとも考えて、さて、どうするかと悩んだのですが、イワイサーキットなら、ダートも走れるし、ロードも走行時間が長く、いろいろセッティングを試せるので、TOYZイワイ練に参加することにしました。

1日でオン、オフ両方の練習ができるイワイサーキット、お得~♪♪

結果としては、TOYZイワイ練にして大正解♪ 何より、いつものメンバーとの練習はメチャ楽しいw 朝一から腹を抱えて笑う事件をおこす人がいるしw(本人の名誉があるので、誰が何をやらかしたかは、書けませんwww) 午後も、走ってる時間よりしゃべってる時間の方が多いしw せっかくの週末、1日笑って楽しくすごせるってのはありがたいことです。

モタードの練習という面でも、イワイにして大正解! ロードでもダートでも試したいことを十分、確認できました♪

この日の最大の楽しみは、ヨシムラのマフラー♪♪

まず、このイワイ練、僕的にな最大の目玉は、ヨシムラマフラーの感触です♪ 悪いわけはないのですが、どうなんだろう!?とメチャ楽しみ。FIマップのセッティングも一緒にやったのですが、この組み合わせが効いたのか、メチャクチャパワーのある仕様♪♪ イワイのストレートの加速感がハンパねっす。

オン、オフ両方楽しめるイワイサーキット練、楽しかった~♪♪ しっかり、初コケも記録(^^;

ちなみに、イワイでも12年式の最高速は軽く超えて、前に270ccにボアアップしていたときのトップスピードに近い速度がでていました。ただ、音はかなりうるさい。乗っていてもわかるし、まわりで見ていた人も音、大きいねぇという話で… 実際に、マックさんに、練習後、音量測定をしてもらったのですが、デカい… このままではMFJのレース車検に通らない… ということで、日本仕様として入っているバッフルを使って対応しないとです。

FIマップは、2つの方向のセッティングとそのバリエーションを用意して、違いを確認。1つは、18年式のアグレッシブモードを修正したもの。もう1つは、12年式で使っていたマップを修正したものです。どちらも、気になったエンブレの効きを弱くしたり、中間域のトルク感が増すことを意識したりしてマップのバリエーションを作ってみました。

FIマップは、事前に4種類を用意♪ いろいろ試してみました♪ スイッチひとつで切り替えられるので、メチャラクチン♪♪

結果的には、12年式で使っていたマップの修正版でエンブレ少な目にしたものが僕的にはフィーリングが良かったので、今度の茂原練は、それをメインに試してみようと思います。スイッチ1つでFIマップのセッティングを変えられるのは、めちゃめちゃ大きいですね。走行時間中でも、パドックに戻り、即、切り替えですから、時間短縮になるし、さすがに鈍感な僕でも違いがわかるw 今回のイワイ練で、気持ちよく走れるFIマップのセッティングが見つかったのは大きな成果です。

ホント、この日はいろいろできたのですが、前後サスのセッティングもできました。前回の茂原練でも、サスが硬い印象が強く、もう少し柔らかい方向でセットを出さなきゃなぁと思っていました。

今回イワイのコースを走ってびっくりしたのは、イワイのコースは今のサスセットじゃ走れない!と感じたことです。あわてて、前後サスとも圧側も伸び側もゆるくしました。茂原を走った時はなんとなくしか感じなかったですが、イワイのコースは、細かいコーナーが多い部分があり、てきめんに、これじゃ硬くて走れないと感じました。12年式のサスセットでは茂原もイワイも同じで乗って違和感がなかったので、こりゃ、今の18年式のセットは間違いなく硬いわと確信しました(^^;

サスのセットが落ち着いてから、びっくりしたのがバイクが曲がる曲がる! 特に、イワイの1コーナーは、コンパクトに180度折り返しになるコーナーなのですが、このコーナーの走行ラインが大幅に変わりビックリしました。文字で表現するのが難しいですが、12年式は、コーナーの外側を遠心力でトラクションを掛けながら曲がるイメージ。18年式でそのラインに乗せるイメージでコーナーに入ると、まず、コーナー入口時点で減速が大きすぎる… えぇ、バイクが止まっちゃうじゃんってぐらい、スピードダウンしちゃって、もったいないし、途中でトラクション抜けちゃうし、立ち上がりも遅すぎ…

WR250Rで、1粒で2度おいしい作戦、実行中のOハシさん。午後のダート練は、ブロックタイヤに交換して楽しんでました♪♪

ということで、コーナー手前の減速を少なくして、コーナー入口すぐから、クイックにターンするイメージでラインを変更してみました。そうすると、びっくりしたことに、コーナーの中ほどから一気に加速できるラインに乗せることができました。加速開始のポイントは、1mから2m以内の差だと思うのですが、以前、上和田選手の後ろを走ったときに、このコーナーで一気に離されたので、なんでかなぁと思っていたのですが、おそらくこのラインを走っていたんですね! いやぁ、減速でも加速でも稼げるこんなラインがあるんだと驚きました。

なんてことないコーナー1つですが、ホント奥が深いなぁと実感です。車両やセッティングの特性を活かし、さらには小さな違いをいろんなコースで積み重ねて、速い人は速くなるんですね。

午前の最後は、調子もでてきたので、今年からWebikeチームノリックヤマハから、全日本ロードのJ-GP2にフル参戦する、話題の中学生(*_*) 阿部恵斗選手がいたので、ついていくゾ~♪ と、気合いれたら、見事に即転倒~www 自分なりには、いい線いったんじゃねとも思いますが、ちょっと切り替えしを焦って、フロントタイヤが縁石にヒット… 18年式 CRF250Rで、派手な初ゴケを記録~(>_<)

調子があがってきたんで、どこまでいけるかと思ったんですが、意外とアッサリでした(T_T)…

こんな感じで、午前中のロード練だけでも合計1時間半も走行時間があり、たっぷりと調整することができました♪♪ 午前中だけでもモリモリの内容ですが、午後からはダート練もしましたよ♪♪

午前のロード練の転倒で、手を傷めたのですが、まぁ、手はいたいけど、バイクに乗れないような痛みじゃないので、走るのをガマンできるわけもなくw 実際は、かなり左親指のつけ根付近が、腫れていたのですが、一応、クラッチ切れるし、かるく走るだけならいいっか~w ということで、午後の走行料を払いに行きましたwww

18年式のCRF250R ダートを走らせるのもメチャ楽しかったっす♪♪

さて、なぜに、手が痛いのに、ダート練なのということでは、18年式のCRF250Rで、ダートを走ってないので、なんせ、ダートの感触を確かめておきたかったからです。18年式のCRF250Rは、リアサスのバネを入れ替えただけのノーマル、フロントは一切変更なしのドノーマル。期待値としては、前よりモトクロス足に近いセッティングなので、ダートは良くなるんじゃないかと思っていました。

こちらは、想定通りで、12年式では、フロントサスのストロークを短くしていたので、ジャンプ後、アンダーガードを変形させるくらい、底付きしちゃってましたが、18年式は心配なし♪ ジャンプを思いきって飛んでも、着地でグシャンとなることなく、安定しています。ジャンプ後、即、加速に入れるのでイイっす♪♪ マックさんに試乗してもらったところ、リアがまだ硬いんじゃね?ということでしたが、僕的には気にならなかったです。次回の練習で、もうちょい柔らかめを試してみよう♪

あとは、エンジンもよかったですよ♪ 12年式のCRF250Rとは、パンチ力が違いますね♪ ホント、一発一発に力がある感じが、昔、YZ250Fに乗せてもらったときの感触に近かったです。パンチ力があるので、ジャンプの飛び出しとかも扱いやすかったです。 これ、やっぱ、モトクロス仕様で走らせたかったなぁw 

裏ではエンデューロ戦に向けて、Wダさんが、フロントアップの練習をやってたり♪♪

僕としては、この日1日で、ロードでいい感じのセッティングができて、その状態でダートを走っても気持ちよく走れたので、大満足な1日となりました♪♪ 次は、もう一度、茂原練。12年式のCRF250Rでは、特にイワイと茂原で、セッティングを変えなくても、気持ちよく走れたので、18年式でも同じように気持ちよく走れるといいのですが、どうなることやら!?

ということで、11日、一緒に練習したTOYZの皆さん、お疲れさまでした~♪♪ いつもながらの楽しい練習&アホな話がいっぱいできて、楽しかったっす~www
また、ダートコースで練習をしていた、テクニクスの吉田選手からも、バイクのセッティングについて、メチャ貴重なアドバイスをいただきました♪♪
ありがとうございましたm(__)m 早速、試してみたいっす♪♪

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。