【骨折日記】鎖骨骨折①:11月21日に右鎖骨を骨折(骨折当日)

Pocket

鎖骨骨折の記録を残しておきます!

2021年11月21日(日)に右鎖骨を骨折したのでその経緯をこのブログにまとめておこうと思います。入院&手術が必要になる骨折は2012年4月の左脛腓骨の骨折以来2回目… またまたの入院が必要になる骨折です… やっちまったものは悔やんでもしょうがいない… まずはできるだけ仕事に穴を開けず、しばらくは大人しくしておきましょう…

今回、鎖骨を骨折して知ったのですが鎖骨の骨折は骨折の中で一番多くて10%を超えるそうです。それなりに折れやすい骨のようなので、鎖骨を折った時にこの先どうなるんだろうという心配をされる方も多いんじゃないかと思います。

www.jsfr.jp

ということで、同じ鎖骨の骨折でも折れ方は人それぞれなので治療法や経過も人それぞれ違うと思いますが、1つの例として私のこの経験も少しでも役にたてば良いかなと思いこちらのブログに記事としてアップしていこうと思います。今時なら動画を撮ってYoutubeにアップの方が良いのかもだけど、折れた瞬間からそんな動画を撮っている余裕はなかったです(^^;

肩を強打して鎖骨をポッキー…

そもそも鎖骨を骨折した原因は “脚立から落ちて” 肩を強打したためです。自分の体重がしっかりと肩に掛かりそのため鎖骨が折れてしまいました。肩の骨が折れると関節も絡むのでやっかいですが、鎖骨は、衝撃を吸収して肩の骨や靭帯など身体の他の部分を守るために折れるべくして折れたので、それはそれで不幸中の幸いかもとは思っています。

まず、鎖骨を骨折した直後ですが、強烈に肩を打ち付けたのですが、はじめは「もしかして折れてないかも!?」と思えるくらいでした。一応確認で肩を動かしたら痛みはあるけどなんとか動いたし。痛みで何もできない状況ではなかったです。

受傷直後@Motoshop TOYZ 意外と元気~w

鎖骨の部分をさわったら途中からなかった(T_T)

少し落ち着いてから痛みのある右鎖骨を左手でさわったら途中からあるはずの骨がなくなっていたので、そこで、「あぁこれは完全に折れてるな」と実感しました(T_T) 鎖骨が折れると何がツライって、服を脱いだり着たりするのが大変。意外とTシャツの着替えですら大変です。それが、折れてスグにアンダーアマーのピッタリしたインナーシャツも一人で脱いでTシャツに着替えてたわけですから今から振り返ると信じられないです。

いろいろ片付けをしてからは、以前もお世話になったことのある家の近くの総合病院に急患で行くことにしました。ただ、急患で行ったとしても診察してもらうには必ず時間が掛かるだろうという想定で、家に一度帰ってシャワーをあびて夕飯も食べてから病院に行くことにしました。つらかったけど、オートマ車だから左手で車の運転はできるし、途中にセルフスタンドでガソリンを入れたり、コンビニで買い物したりと意外と余裕がありましたね(^^;

夕方6時に家の近くの総合病院に急患で診てもらう

結局、いったん家に帰ってやるべきこともやって6時すぎに自分で運転して病院に向かいました。病院では想定どおりかなり待ちました。2時間ほど待ちようやくレントゲンを撮ってもらい、当直の整形外科の先生に診察してもらうことができました。結果は、見事に鎖骨が3分割に割れていて、骨と骨の距離が離れていました…

完全にポッキーです… しかもこの写真では見えない部分で3分割に…

先生の説明では骨が離れていなければ手術なしの保存療法もあったようですが、「これだけ骨が離れていて、3分割になっているので手術の方がいいですね」という診断です。手術は今からだと8日後の11月29日(月)ならできますよということだったので、21日(日)に受傷して1週間以上待つのはツライけど、当然僕にはそれ以外の選択肢はないので29日(月)に手術をすることでお願いすることにしました。

手術をすると決まってからは改めてCTを撮ったり、ケガしてない左側のレントゲンを撮ったり血液検査をしました。なんだかんだで、診察が終わったのは夜10時をすぎでした。その後のスケジュールは、あらためて24日(水)の外来診察で手術方針の詳細説明と確認。入院は27日(土)からとなりました。

まとめ

ケガしたのは不運な気がするし凹むけど、まぁこれも何か意味があるんでしょうと考え受け入れようと思います。しばらくはバイクに乗ったり運動できない期間ができちゃいますが、またバイクに乗れるなら希望あるし、前向きにリハビリをやって早期復帰を目指します!

骨折当日にMotoshop TOYZでいろいろ対応してくれたマックさん、カセちゃん、ありがとうございました~m(__)m

Pocket